ただの、ピュア。

オーディオのDIYなど。
2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エレコムのDAC「EHP-AHR192」用に
電源分離USBケーブルを作ります。
PCから直接USB電源を取ると電気が汚れているため、
DAC側が外部電源入力されない「EHP-AHR192」みたいな
タイプだとちょっと音が悪くなります。

ということで、電源を外部から入力するUSBケーブルを
作ります。
構造的にはPC - USB Aオス - USB Aメス -
USB Aオス microB コネクタ変換(GM-UH011)- EHP-AHR192
という接続ですね。
USB Aメスのところに、5Vの外部ACアダプターなどが入ります。
なんか簡単なことをやってるのに、妙に無駄で複雑なような・・・

コネクタとACアダプターはamazonにも売ってますが、
急いでなかったので全てebayから購入しました。
端子が10個ずつくらい、ACアダプタ1つ全部で1200円くらいです。

usb_selfpowercable_CIMG1656_R.jpg
USB Aオス、メス、DC中継プラグを用意。
ケーブルはBelden 8503しかなかったのでこれで。
4芯シールドケーブルがあればベストな気がします。

usb_selfpowercable_CIMG1673_R.jpg
USB端子のピン配置。
同じ数字に接続するだけです。
シールドがあるケーブルなら、外側のケースにシールド線を
半田接続します。

usb_selfpowercable_CIMG1661_R.jpg
PCと接続する側は、Vbusの1ピンは接続しません。

usb_selfpowercable_CIMG1667_R.jpg
USBメス端子側は、1(Vbus)と4(GND)にDCプラグの配線
をします。
ちなみに、このメス側はちょっと曲がりやすい端子なので
ホットボンドで固めると曲がらなくなり、より安全です。
最近は私はオスもメスも固めてます。

usb_selfpowercable_CIMG1670_R.jpg
DCプラグの中央が+、外側がGNDです。

usb_selfpowercable_CIMG1788_R.jpg
ちなみにUSB B端子だとこんなピン配置です。

usb_selfpowercable_CIMG1778_R.jpg
完成。
一応デジタルテスターで導通も確認。
5VのACアダプターなどをダイレクトに接続できます。
USBケーブル部には必要か不明ですが
アルミホイルと熱収縮スミチューブを付けました。
シールドは全く無い方が音質が良い、という意見もありますが
どうなんでしょうか。

usb_selfpowercable_CIMG1784_R.jpg
ついでに普通のA-Bケーブル。
DAC-X4J用に。
同じ種類同士、D+とD-、VbusとGNDを2本1組でひねって
ツイストペア状態にします。

※これを使用する場合は、
・USBを接続する
・ACを繋げる

切断するときは
・まずUSBは繋いだままACだけ外す
・USBを外す場合は外す
としないと、他のUSB機器が種類によっては見失います^^;

使用した感想はこちら。

スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mmmtune.blog61.fc2.com/tb.php/7158-ce5e765f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。