ただの、ピュア。

オーディオのDIYなど。
2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AUGLAMOUR_RX-1_CIMG1391.jpg

もう1本買いました。
中華イヤホン「AUGLAMOUR RX-1」です。

AUGLAMOUR_RX-1_CIMG1392.jpg

AUGLAMOUR_RX-1_CIMG1397.jpg

Gearbestで買いました。約$20前後です。
インナーイヤーイヤホンです。
海外で評判が良い方がいたので、2本買うなら1本はそういうモデルに
しようかと思い選択。
クリップやスマホスタンドにもなる木製ケース的なものも付いてます。

アンプはDAC-X4J(+OPA627AU)です
(ヘッドフォンアンプは内蔵していません)。

RX-1はそこまで音場は広くないですが、外側の音は立体的で綺麗な余韻です。
ただイヤーパッド無し以外では音(特に中央の声)が曇るのが残念。
全て覆う通常のパッドよりはドーナツパッドの方が全然良いです。

そのため、試聴はドーナツイヤーピース装着で行いました。

余韻は多すぎな気もしますが、響きとしては美しい印象です。
アコースティックギターなどは立体的で、割ときらびやかに鳴ります。
鳴り方は音場が分厚めで、なんとなくスピーカーに近く好印象。
このメーカーの高いモデルはさらに音が期待できそうです。

あと、このイヤホンだけスマホタブレット直差しと、Bluetoothレシーバー
(LBT-PAR500AV)で音質が違い、レシーバーでは3割は声がクリアに
感じ、かなり上質に感じます。
今回比較した中で、唯一これだけ音質がかなり変わります。

ヘッドフォンアンプ必須なイヤホンかもしれません。
ヘッドフォンアンプがあると、バランスが格段に良くなり
そのまま使えるほどに収まります。
長時間使っても苦にならない、割とナチュラルな音質バランスです。

また、アンプ無しでも中域に曇りがありますが
(というより5000Hz以降、2db程度高域が弱い)
イコライザをかけると、なかなか使える音質になります。

難点はちょっとケーブルが絡まりやすいです。ゴムっぽい素材です。
また、掛け心地がちょっと不安定で、耳の小さい方は
イヤーパッド無しじゃないと付かなかったり、耳が中くらいの方は
イヤーパッド無しじゃ落ちてイヤーパッド有りだと大きすぎて痛くなったり
しそうです。
私はパッド無しだとずり落ちます(本体がツルツルなので)。
有りだとちょうど良いフィットという感じです。
家族にはパッド有りでも無しでも合わない人がいました。

結構安いイヤホンですが、まじめに比べられるだけの音質に
仕上がっていますね。
昔はイヤホンと言えばハチャメチャな音質が多かったのですが^^;



またザックリとした比較を。
ヘッドフォンとイヤホンの比較というのもどうかと思うのですが。
前ちょっと多すぎたので全体の数を減らしました。
(L2BOはFidelio L2の事)

バランス
L2BO > PT15 > RX-1

全体の音質
L2BO > PT15 > RX-1

ボーカル音質
L2BO > PT15 > RX-1

音場の抜けの良さ
PT15 > RX-1 > L2BO

音場の広さ
PT15 ≒ RX-1 > L2BO

情報量
PT15 > RX-1 ≒ L2B0

低音量
L2BO > RX-1 > PT15

中域の音質
L2BO >>> PT15 > RX-1

高域の音質
L2BO > PT15 ≒ RX-1

高域のきらめき
RX-1 > PT15 > L2BO

長く聞いても痛くない音質
L2BO > RX-1 > PT15

歌を聴いていて楽しい順
L2BO ≒ PT15 > RX-1

LBT-PAR500AVまたはヘッドフォンアンプでの全体の音質
L2BO > RX-1 > PT15



スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mmmtune.blog61.fc2.com/tb.php/7137-e80e80b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。