ただの、ピュア。

オーディオのDIYなど。
2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LBT-PAR500AV_LBT-PHP500AVRD_CIMG1366.jpg

Bluetoothレシーバー(ヘッドホンアンプ内蔵)の
「LBT-PHP500AVRD」(LBT-PAR500AV)を入手。

家族用です。
イヤホンをBluetoothでワイヤレスに聴きたいらしくゲットしました。
\3480と、発売時の半額で迷わず決めました。

なぜかイヤホン付きのLBT-PHP500AVシリーズの方が
レシーバー単体の「LBT-PAR500AV」より安かったのですが、レシーバー自体
は全く同じものです。
しかし、エレコムは型番が長くて分かりづらく困ります^^;

LBT-PAR500AV_LBT-PHP500AVRD_CIMG1370.jpg

裏にBluetoothペアリングボタン、NFCもこちら。
クリップもあって使いやすい。

LBT-PAR500AV_LBT-PHP500AVRD_CIMG1369.jpg

スライド電源ボタンがありがたい。
ホールドで固定も出来るので誤動作も無いです。

LBT-PAR500AV_LBT-PHP500AVRD_CIMG1368.jpg

あちこちのレビューで書かれている通り、ボリュームつまみは
使いづらいです^^;
これは45度くらい回るつまみで、一回回すと上がるときもあったり、
上がらなかったりと不安定なので、回るところまで回して上がる(下がる)のを
待つ使い方になると思います。
バッテリーで12時間くらいは使えます。(APT-X時)5時間くらいでした。
ヘッドフォンで試したので電気食いなんでしょう、こんな感じです。

音質は言われてる通り、かなり良いです!
スマホ、タブレットの直差しとほとんど変わらないですね。
音場がフラットに広がる感じから、少し内側に迫力ある感じに若干寄り、
低音の量感も少し増える感じがします。
しかし、基本的な音質(解像度、情報量、分解能)はほぼ変わらず
低~高音そのままという感じです。

電波範囲は広くは無いと思います。
キッチンなどに行くと(見通し5m)、プチプチすると
家族が言っていました。

有線でそこそこのヘッドフォンアンプに繋がないとこれ以上は
出ないんじゃないでしょうか。
お勧めのレシーバーです。



スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mmmtune.blog61.fc2.com/tb.php/7134-bfbac35b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。