ただの、ピュア。

オーディオのDIYなど。
2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dac-x4j_CIMG1358.jpg

USBDAC「NFJ DAC-X4J」を入手。

NFJ ヤフーショップで購入しました。値段は2780円。
送料は北海道なので790円。届くのに4日かかりました。
日本の送料高いわ^^;

dac-x4j_CIMG1351.jpg

中に錆があるといういわくつきのアウトレット品です。
確かにありました。DCソケットなどに。
錆止めがついてるといっても怖いですね。
しかし水晶発振器(だったはず)など単品で結構コストかかった部品が
使われてます。

電源は付属せず、12V/1Aとなっております。
普通のスイッチング電源12V2Aを使いました。

dac-x4j_CIMG1359.jpg

入力は、光デジタル角形、同軸、USB。(USBとそれ以外は排他的使用が可能)
出力は、RCA、ヘッドフォン3.5mm。
ヘッドフォンボリュームも付いています(すぐ大きくならないので使いやすい)。

中にあるオペアンプはヘッドフォン用で、RCAはスルーされてます。

ヘッドフォン部の音質ですが、「Fidelio L2BO」を使う限り、タブレット、
スマホ直差し、どちらも変わりません^^;
アンプの音が悪いか、このクラスのヘッドフォンを全くドライブ出来ないかの
どちらかでしょうか。

オペアンプも交換しましたが(OPA627AU、MUSES8820)、別にほとんど
変わりませんでした。電圧が±6Vしか掛からないのであまり
意味ないんだと思います。
LXA-OT1で調べた限り、±8~9Vくらいからおっ!と思う627の良さが出るので
しょうがないですね。

中華のイヤホン「SENFER PT15」では、2日聴く限りMUSES8820より
OPA627AUのほうが音が綺麗のようです。
ざらついた音が艶やかでスムースに、少し立体的にも感じます。
交換した直後では何がどう変わったのかほとんど分からないですが、
気持ちよく聞こえるということは違うっぽいです。

RCA部は、USB、光デジタル入力(マザボ直)どちらもほぼ変わらない音質で
MiniDSP 2x4HDに光デジタル、USB入力する時に比べ、X4Jから
2x4HDにアナログ入力すると、少しだけ音場が広く、音場が立体的で
気持ちが良いです。
方向性がモニター調とオーディオ調と違いますが、音質的にいったら
10%程度しか違わないと思います。
が、差がわかる程度には違うっぽいです。
RCA出力的には、1万以下くらいのオーディオインターフェースの音質は
あるんじゃないでしょうか。

たださすがにデジタル接続に比べSN比が悪くなるというか、
シャープで欠落の無い声の生々しさは失われソフトになります。

ヘッドフォンにはきちんとヘッドフォンアンプ搭載したものをお勧めしますが、
安いですし、RCAアウトならなかなか使える一品です。
もう少し電圧がかかって、RCAにもオペアンプがあるとなお良いと思いました。

共立のトランス電源キット「WP-906PS」を使ってみると、意外と大きく
変わらないなあ~とガクッとしましたが^^;、それでも10%くらいは
ものすごい良く聴くと高音質になってます。
空気感や余韻が特に良くなっていて、外側に向かって透明に広く抜けていく
感じです。
アンプに使った時は声がめちゃくちゃ良くなったんですが、そこはほとんど
変わらず。

上位のヘッドフォンアンプを内蔵し、電圧が±8VのX6Jというのもあります。



スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mmmtune.blog61.fc2.com/tb.php/7129-3e5a07a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。