ただの、ピュア。

オーディオのDIYなど。
2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
alpair5v2_CIMG1232.jpg

余ったフィンランドバーチ材でalpair5v2 標準箱をつくっていきましょい。

といっても途中の写真は全く無いです。おまけでしたから^^;
家族が小さいスピーカーが欲しいというので作成。
きっかけはbluetoothスピーカーのSRS-X5を購入したところからなのですが・・
公開されている標準箱なので、くっつけて完成です。
容積はラージのほうで、4.9L。

alpair5v2_hyouzyunbako.jpg
横からみるとこんな感じですね。

ツイーターは余ってたaudaxをつけましたが、本当はもっと良いやつのほうが
良いです。
コンデンサー2.2uFを一発とし、抵抗で能率を下げ、鳴ってるかもしれない程度
にしてます。

余った木なのでタダですが、木材代的には5000円くらいでしょうか。

alpair5v2_CIMG1235.jpg

大きさ全然違いますね。
音質はスピーカー台直置きよりこの置き方が一番良かったです。
多分スピーカー台がラジアタ+赤松だからでしょうね・・・
フィンランドバーチでSP台作りたくなります。

alpair5v2の立体感はさらに上昇しました。
前のTLSはラジアタだったからかな・・なんか響きが全然違いますね。
少し音自体が軽すぎる違和感はありますし、低音も出ませんが、
音場の広さとポンポン音が飛んでくる音離れの良さは凄いです。

音質的には2500Hz前後は前と変わらず、共振して割れるようにうるさいです。
高域もやっぱり曇ってるというか足りないですが、これだけ立体的なら
それはそれで完成している気もします。

スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mmmtune.blog61.fc2.com/tb.php/7124-0137440f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。