ただの、ピュア。

オーディオのDIYなど。
2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GAISのパネルヒーター「FALTIMA 313」をレビュー。

以前45W/90Wの「FALTIMA 113」パネルヒーターを買って、
17度以上くらいなら脚がそこそこ温かく、結構使い勝手が良かったので
今度は部屋を暖められそうな大型の遠赤外線ダブルパネルヒーターを、
ということでこれにしました。

FALTIMA 313は300/600/900W切り替え。
今まで使ってた20年前のpanasonicのオイルヒーターが11枚羽で
400/800/1200Wで、これと比較します。

機能的にはFALTIMA 313にはおはようタイマーが無く、panaは
省エネ機能である一定温度に保つサーモスタットがありません。
まあ、おはようタイマーはコンセントに付けられるタイマーで代用
できます。

購入前は(1枚の普通の)パネルヒーターは基本的にスポット暖房で、
ほぼ空間を暖められないのは分かっていて、電力が下がるのは良いですが
ヒーター的に使えるのか、疑問でした。

しかし、これはオイルヒーターと違って2分くらいですぐ温かくなり、
900Wで、10畳室温17.7度から約15~20分で18.5度になり、快適です。
2重窓で密閉度が高めの部屋なら、全然これでOKですね。

本体は結構大きいです。
最初の加熱時に、熱で横板がボインと熱膨張の音がしますが
結構薄いのでしょうがないですね。
タイマーもアナログでなんとも懐かしい感じ^^;でもまあ普通に
機能しました。
見かけより安定度は無いので横から押すと転倒しやすいので
注意が必要です。

私がamazonで購入時6980円と安かったですし(現在5980^^;)、
今年の冬用にとても良さそうです。

が、1年で1台が600Wボタンが押しっぱなし状態になり、
もう1台は1年で電源ボタンが押しっぱなしに壊れたりと、散々な耐久性でした・・・


スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mmmtune.blog61.fc2.com/tb.php/3035-8edcc1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。