ただの、ピュア。

オーディオのDIYなど。
2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スピーカーケーブル「Belden 8460」を購入。

チャンデバを使うのにケーブルが足りないので追加しました。
値段は5m1000円@amazonくらい。
軽く音質チェックを。
スピーカーはW3-1797Sです。

比較ケーブルは家で一番良い音のSP#79 special。
こちらはメートル800円程度。
1メートルと5メートルがほとんど同じ値段です^^;

繋げたらはっきりと違う音でした。
8460は問題になるほどじゃないですが音場が若干狭くなり、
全体の音が明瞭でくっきりします。
細かい情報も拾います。
モニター調の音です。
音場もクリアーで、クリアさがリアルといえばリアルに聞こえますが
ちょっと高域が痛いです。
音は堅めで軽いですね。

SP#79 specialは音場が広く、フォーカスは少し甘めです。
左右に広がる音、余韻も多いです。
8460に比べれば音楽的な鳴り方です。
全域がやわらかめで、痛くなりづらい音です。
8460に比べ中域あたりの細かい情報が少し欠如しているように
聞こえます。

客観的には上記のような違いですが、10分くらい聴くと印象が変わります。
8460は、ちょっと聞き疲れします。
音が軽すぎ、明るすぎるため、やや不自然な音です。

#79は、8460に比べクリア感が無いので取り替え直後は音が悪いようにも
錯覚しますが、聞き疲れせず長く聞けます。
現在発売している#79 SVはこのクリアーさも向上しているらしいです。

alpair5v2+ES25Nd-4でも、基本同じ傾向でした。
どちらにせよ、8460だとツイーターアッテネータを-0.3dbくらい、
#79だと+0.3dbくらいしないとバランスがおかしいくらい
高域の音圧に違いを感じました。



スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mmmtune.blog61.fc2.com/tb.php/3012-46aae8dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。