ただの、ピュア。

オーディオのDIYなど。
2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壊れたっぽいので年始のうちに修理。

FURMANのSS-6Bは割と定番の安い電源タップで、もう5年以上前に買いました。
ノイズフィルターとサージフィルター、過電流防止のサーキットブレーカーがついています。
3Pプラグ&3Pコンセントが付いているのがPC的にとても良いです。

最近1300Wくらい使用するとサーキットブレーカーが働いてカチン!と電気が落ちるように
なってしまいました。
調べると購入してすぐそうなる方もいるようで、うちも多分そこが壊れつつあるんでしょう。
PCにものすごい悪いので、直します。

ブレーカーの配線を外す、バイパスをすることにします。
フィルターも無くなりますが、まあよしとします。

SS-6B04.jpg

側面のネジを外して開封。

SS-6B09.jpg

ケーブルを切断し、コードストッパー(コードブッシュ)をニッパーで半ば破壊して取ります。
ここが一番やっかいでした。

SS-6B10.jpg

ケーブルが元々4.5mもあって長すぎだったのを約2.5mにして、皮膜をむいて
直接コンセントの穴に刺します。
これで回路はバイパスされ、単なるタップになります。
この後破壊したコードストッパーを戻して、ホットボンドで固めてケーブルを抜けなくしました。

SS-6B11.jpg

掃除して完成。
LEDも光りませんし、サーキットONOFFも何も関係なく刺せば使えます。



スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mmmtune.blog61.fc2.com/tb.php/2987-d2241662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。