ただの、ピュア。

オーディオのDIYなど。
2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GeaneeのBluetoothヘッドホン「BLH-01」を購入しました。
geanee_BLH-01_62.jpg

ちょうど少し安くなってたので家族用にポチりました。
最近はBluetooth製品ばかり探してます。
9.7インチのタブレットの上にちょうど乗っかるくらいで、大きさは小ぶりです。

geanee_BLH-01_68.jpg

充電はminiUSB端子。
電源ボタン、LEDランプ、3.5mmステレオミニジャック入力端子があります。
ヘッドホンといってもマイク付きなのでヘッドセットということになります。
ミニジャックを使えばバッテリー消費無しで使えます。

geanee_BLH-01_74.jpg

すんごい昔に買ったAKGの標準的な大きさのK55と比べ、イヤーパッド穴も少し小さいです。
BLH-01は縦5.3x横3.8cm内径、
K55は5.8x4cm内径くらいです。
パッドの耐久力はK55の堅めなクッションぽいやつのほうが高そうですね。厚さもK55のほうがあります。

geanee_BLH-01_60.jpg

AVCRPに対応しており、ボリューム+-、再生停止、次の曲前の曲にスキップ
といったコントロールも出来ます。
ペアリングから使用まで非常に簡単で扱いやすいですね。BTTC-200に比べると^^;
接続も安定してます。
木のドアを挟んで5m以上離れるとプツプツ切れ始めます。

音質ですが、
私は音楽は普段スピーカーでしか聞いてないのでヘッドホンは詳しくはありません。
一般のBluetooth製品といえば5千円前後ではあまり音的に良くない傾向のようですが、所持している中で比較すると、結構良い音ではないかと思います。

耳掛けヘッドホン(有線の普通の3.5mmミニ)「KOSS KSC75」は
高音寄り、クリア、音場広め。シャキシャキした高音で低音不足な傾向で、

K55は音は広がりますがセンター定位もできず、特筆すべき音質ではなく、

BLH-01は、低音寄り、高域少しレベル低め、音場はやわらかく広いです。
声もセンター定位します。
低音は少し出すぎです。
少し中域に低音が膨張してかかってしまいます。
高音に関しては多分普通のスピーカーより3、4dbくらい出ていません。くもってます。
ですが、低音を少しイコライザで減らし、高域少し増やせば相当バランスが良く
スピーカーに近いようなオーディオっぽい鳴りで素性は良さそうですね。

この状態であれば、タブレットやスマホに繋いで音楽を聞くのは全然アリです。逆に最初からこのバランスで売っていたらとんでもないコストパフォーマンスでしょう^^;
すんごい勿体ない気をさせるヘッドホンです。
Androidスマホやタブで聞くときはイコライザーアプリ「Audio Fx Widget」を使ってます。

ちなみに、ミニジャックで聞くとさらに低音ブリブリで音が曇りますw
Bluetoothのほうがバランス良いとは・・・


スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mmmtune.blog61.fc2.com/tb.php/2580-4bead6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。